オカムラバロンチェアのレビュー!153cm小柄女性の使い心地をお伝えします

IT技術者やブロガーなど、長時間PC作業をする人たちから高い支持があるバロンチェア。

  • 背が低い私に合うのか
  • 座り心地は良いのか
  • 値段に見合う満足度を得られるのか

など、購入前は不安がありました。

バロンチェアを使い始めて1ヶ月経つので、使い心地を詳しくレビューしていきます。長時間デスクワークをする人なら、バロンチェアの価値をしっかりと感じられるはずですよ。

目次

オカムラバロンチェアのレビュー

私は長い時だと1日8〜9時間、少なくとも5時間くらいはチェアに座ってパソコン作業をしています。

あか子

バロンチェアに変えて感じていることをまとめました。

  1. 小柄女性でも床に足がつく
  2. 首・肩こりが軽減した
  3. 手首が痛くならなくなった
  4. 正座もあぐらもしやすい
  5. 包み込まれる感じなのに沈み込まない
  6. 女性らしいデスク周りにも馴染む

 1. 小柄女性でも床に足がつく

適切な椅子の高さは「座面奥までしっかり座った時、足裏全体が床に接しているかどうか」だそうです。

オフィスチェアのほとんどは男性向けに作られていて、身長153cmしかない私が座るとかかとまでしっかり足がつく椅子はなかなかありませんでした。

一般社団法人日本オフィス家具協会のサイトに机と椅子の適切な高さを求める計算式が載っています。

身長から適切な椅子の高さを割り出す計算式

  • 適切な座面の高さ(センチ)=身長 × 0.25
  • 最適な差尺(センチ)=身長 × 1/6

153cmの私には座面の高さ38cmの椅子が適切なようです。一般的な椅子の座面は40cm〜42cmに設定されていることが多く、海外製品だともっと高いものも・・・。

ですので、女性向けに小さく作られている椅子に狙いを定めて色々と試座しました。

あか子

床に足は付いても座り心地やデザインがイマイチだったりで、ずっとチェア迷子…!

座面が高さだけじゃなくて、座り心地やデザインも満足できるものを探し続けました。

そして出会ったのがオカムラのバロンチェア!!

といっても、バロンチェアのエクストラローバックの座面の高さは41.5cm〜51.5cmとなっています(公式販売ページ)。

でも実際座面の高さを1番低くして測ってみると、39.5cm〜40cmくらい。

ひzひ

身長153cmの私には少し高い数字になるんですが、座ってみるとこの通り。

バロンチェアなら座面の高さがあっても、足裏全体がしっかり床について疲れにくくなりました。

多分、バロンチェアの座面の湾曲具合と、座面を前後に動かして奥行きを調節できるおかげで、低身長の私でもぴったり座れるんだと思います。

座面を前に出した状態
座面を奥に引いた状態

 2. 首・肩こりが軽減した

以前は1日パソコンやってると首・肩が痛くて、ネックマッサージや肩回しなどが欠かせませんでした。でも、このレビューを書くにあたって振り返ってみると、バロンチェアに変えてから1度もそういうことがないんですよね。

バロンチェアって背もたれに寄りかかった状態で正しい姿勢を維持できて、前傾にならなくても作業しやすいからだと思います。

引用: オカムラ販売店WORKAHOLIC

ただコレ、体のサイズにジャストフィットしないと叶わないですよね。

エクストラローバックなら、ヘッドレスト・腰のS字が小柄女性にフィットするのでかなり良い感じです!153cm・標準体型の私にとって、座り心地は最高!

身長の低い女性にフィットするヘッドレストに出会えて感動しています。

頭〜肩にかけるカーブもピッタリ!

 3. 手首が痛くならなくなった

手首が痛くて痺れて、仕事に支障が出るようになってしまったんですよね。

あか子

腱鞘炎かなと思ってサポーターを付けたり湿布を貼ったりしてもダメ。

整体に行くと、手首が痛くなる(痺れる)のは全身の血流の悪さが原因だと言われました。特に肩から背中・腕にかけての筋肉のコリをほぐせば治ると。

で、週に1回整体に通ってるうちは良かったんですが、家庭の事情で通えない事が続くとまた手が痺れるようになってしまって…。これ、いつまで通い続けなきゃいけないの?と不安でした(お金も時間もかかる)。

でも、バロンチェアに変えてからは、全身を支えられてるせいか手首が痛くならないんですよね。可動するアームレストのおかげもあると思います!

整体に週1で通い続けるお金を考えると、バロンチェアも決して高くないのでは?と思えます。椅子は良いものを使った方が良いと言われるのはココですよね!

アームレストを少し内側に曲げてハの字の状態にすると、本当に使いやすいです。

 4. 正座も胡座(あぐら)もしやすい

一般的な椅子だと足が床につかないもんで、椅子の上で正座やあぐらをかく癖がついてしまいました。

なので『あぐらをかける椅子』というのも、私にとって必須ポイントだったんですよね。

バロンチェアは座面が広いし、アームレストは高さも角度も変えられるので邪魔にならないし、適度に硬さもあって沈まないので完璧です!!

ちょっとお行儀は悪いのですが、こんな感じで座ってます。

あぐらも正座もしやすい

でも、普通に座っても足が床につくから、あぐらや正座をするのも減ってきました。

 5. 包み込まれる感じなのに沈み込まない

集中してタイピングしてると、前傾姿勢になりませんか?猫背になって首も腰も痛くなります。

でもね、バロンチェアって後継の椅子って言われてる通り、座面が後ろに向かって傾斜がついてるので姿勢が崩れにくいです。

座面が後ろに向かって下がってる

背もたれに寄りかかっても、腰がしっかり支えられてるので沈み込みません。骨盤が立った状態をキープしてくれるから、腰痛持ちでも長時間座っていられます。

寄りかかっても腰が沈まず、楽なのに正しい姿勢をキープ

 6. 女性らしいデスク周りにも馴染む

オフィスチェア、パソコンチェアって、なんかゴツかったり男性っぽいデザインのものばかりじゃないですか?

女性向けに作られたチェアもあるんだけど、パステルカラーだったり座面も小さめだったりして、シンプルで機能的で女性らしさもあるという私の要望を満たすものがなかなか無かったんです。

オカムラのバロンチェアも男性的なカッコいい印象だったんですけど、ホワイト×シルバーだとこんなに印象が柔らかくなるんです。


エクストラローバック買えるのはココだけ!

オカムラバロンチェアのここが最高!

  1. 小柄女性にピッタリ!エクストラローバックの存在
  2. 反発の調整と無段階ロッキング
  3. スタイリッシュなデザイン&美しいポリッシュカラー
  4. 心地よいホールド感のグラデーションメッシュ
  5. ベストポジションが見つかる多機能さ
  6. 座り心地の良い座面クッション
  7. きっとお気に入りが見つかるカラー展開
  8. 完成品が届いて、部屋まで運び込んでくれる

 1. 小柄女性にピッタリ!エクストラローバックの存在

男性や背の高い女性なら、通常の「エクストラハイバック」というモデルでもヘッドレストがフィットするはずですね。

ただ、何度も言うように私は背が低いので、エクストラハイバックに座るとヘッドレストの出っ張り部分に頭のてっぺんが当たって、とっても苦しい体勢に…。

あか子

私のような背の低い人間は、ヘッドレストで気持ちよく座るなんて一生無理なのだと思ってました

でも!!ワーカホリックさんのオリジナル特注モデルに『エクストラローバック』があったんです。

スタイリッシュな外観そのままで、背もたれ部分だけがコンパクトになってるなんて、見つけた時は歓喜の声を上げました!


エクストラローバック買えるのはココだけ!

 2. 反発の調整と無段階ロッキング

ワークチェアによくあるように、バロンチェアもリクライニング機能がついています。

ただ、女性だと体重が軽いのか、結構力強く押さないとリクライニング出来ないことがあります。

その点、バロンチェアは反発の強度を調節出来るので、自分が使いやすい設定に出来ますよ!快適です。

らくらくリクライニング

リクライニングした状態で固定することも可能。無段階で止めたい場所ピンポイントで固定出来ちゃいます。

 3. スタイリッシュなデザイン&美しいポリッシュカラー

小柄な女性の体に合うサイズのものになると、どうしても可愛らしいデザインやカラーのものが目立ちますよね。

可愛いもの大好きなので良いんですが、椅子は良いものを長く使いたかったので飽きのこないものを探していました。

バロンチェアのフレームは、シルバー塗装を選べます。

見た目の美しさではポリッシュが圧倒的にカッコいい!ってことで、ポリッシュを選択しました。ポリッシュにすると少しだけ高くなりますけど、実際本当にカッコいいので正解でした。

 4. 心地よいホールド感のグラデーションメッシュ

スタンダードメッシュとグラデーションメッシュを選ぶことが出来るんですが、私はグラデーションメッシュにしました。

グラデーションメッシュだと腰回りのサポート強度が高くなるので、メッシュの柔らかさが苦手という人でも大丈夫!

つい前傾姿勢で猫背になってしまっていたけど、程よい反発力でそれを防いでくれるから腰が痛くならないです。

見た目にも美しいですよね〜。

ただ、スタンダードメッシュの場合は、後からランバーサポートというオプションパーツを取り付けることができます。腰の部分に支えをつける感じですね。

シンプルな見た目が崩れるし、腰回りのサポートを強化したい人は最初からグラデーションメッシュを選んだ方が良いかなと思います。

 5. ベストポジションが見つかる多機能さ

とにかく、色んな部分の微調整が可能なつくりになっています。微妙な違和感も無くせるというか、その時ごとのベストポジションが見つかる感覚で、ずっと座っていられます。

ヘッドレストも可動式で、高さ・傾きの調整が出来ますよ。

集中して作業してると首も痛くなるんですが、少し前傾で仕事したいときはヘッドレストを前に出すと楽になります。

パソコン作業する人は首も酷使してると思うので、可動式ヘッドレストおすすめです。

 6. 座り心地の良い座面クッション

座面はメッシュかクッションを選ぶことができます。

私はクッションにしました。冬は寒いし、少しでもお尻に優しい方が良いと思って(笑)

メッシュとは違ってふんわりした座り心地なので、やっぱりクッションにして正解でした!

 7. きっとお気に入りが見つかるカラー展開

まず、ボディーカラーは「ブラック」と「ホワイト」の2色から選べます。

そして、シートなどボディ以外のカラーは6色から選ぶことができます。

オールブラックにすると全く違う印象です。

余計なものを削ぎ落としたシンプルな形なので、好みのカラーを選んで自分だけのお気に入りを作れるのが良いですよね。

オカムラ公式サイト カラーシミュレーション

 8. 完成品が届いて、部屋まで運び込んでくれる

バロンチェアって24キロもあって、すごく重いんですよ。

なので、女性1人で運ぶのはかなり厳しいです。

でも、バロンチェアは配送業者さんが部屋まで運び込んでくれます。さすが高級チェアのVIP待遇って感じですね。

配達日当日に在宅確認の電話が来て、階段はありますか?とか聞かれました。

うちに届いた日はあいにくの大雨だったんですが、玄関先で大きな段ボールから出して、汚れないように、傷つけないように、最新の注意を払いながら部屋に入れてくれました。

たまたま、私は玄関からすぐの1階にある部屋で使いたかったのですが、2階3階にも運んでくれるようです。

そして何気に、段ボールや梱包資材を持ち帰ってくれるのが嬉しかった!


エクストラローバック買えるのはココだけ!

オカムラバロンチェアの残念ポイント

ほぼ満足している状態ですが、あえて挙げるなら…という残念ポイントをお伝えします。

  1. メッシュに埃がたまりやすい・汚れが怖い
  2. 値段が高い
  3. 納品まで時間がかかる

 1. メッシュに埃がたまりやすい・汚れが怖い

これはバロンチェアに限ったことではないですが、メッシュだと埃を払うのが大変なのかなぁと思います。

なので予防として、使っていない時にはストールをカバー代わりに掛けてみたり。

そして、デザイン性を優先してホワイトを選んだので汚れが怖いです。特にクッションシート部分は汚れやすいと思ったので、楽天で買ったチェアカバーを付けました。

↑チェアカバーあり
↑チェアカバーなし

真っ白じゃないので少し気になるんですが、許容範囲かな。

安いし、また良さそうなものがあれば気軽に代えられるので、とりあえず付けています。


アームレストの部分も、長年使ってひび割れたという書き込みを見かけるので、良さそうなものを見つけたらカバーをつける予定。

ちなみに、チェアカバーもアームレストカバーも純正のものはありません。その理由は以下の通り。

カバーが無い理由その1
カバーを付ける事で滑りやしわが発生し、メッシュチェア本来の性能が発揮できなくなる可能性がある為

カバーが無い理由その2
基本的に汚れが付き難い張り地を使用し、汚れた場合はクリーニングやパーツ交換で対応可能な為

https://blog.goo.ne.jp/sowa6114/e/1545d779c5073ba6e59b2223ea6e8995

メッシュの座面のマイナス評価として

  • メッシュ部分のしわが寄る
  • 摩擦で服に毛玉ができる

という口コミを見かけました。

あか子

座り心地の面でも、クッションシートを選んで良かったと思います。

 2. 値段が高い

バロンチェアは高級な部類に入るだろうと思います。

私が購入したのは特注仕様なのでさらに高くて、160,160円。でも、バロンチェアを実際に使ってみて、全く後悔はありません。

1〜2万円の椅子を買って腰痛を悪化させたりして整体や病院にかかる費用を考えたら、むしろ安く済む可能性が高いですからね。

それに、フリーランスの私に取って、仕事が捗ればその分収入を増やせる可能性も上がります。

あか子

たしかに高級品なんだけど、費用対効果は高い!

購入ボタンを押す時めっちゃ緊張しましたけど、背の低い私に合う素敵なチェアを購入できて本当に良かったです。

 3. 納品まで時間がかかる

受注生産なので、どうしても時間がかかります。販売ページには、納期:3週間〜6週間と記載されていました。

生産が混み合っていると1ヶ月以上かかるようですが、私の場合は4月5日に注文して4月29日に納品されました。なので、3週間ちょっとでしたね。

オカムラバロンチェアのエクストラローバックが買える店

バロンチェアはカスタム性が高くて、自分好みのチェアに近づけられるようになってるんですが・・・

私が購入したエクストラローバックという特注品を購入できるのは、WORKAHOLICというショップだけです!

実店舗もあるんですが、ポイントが付くのも大きいので楽天市場のショップで購入しましたよ。

私が購入したエクストラローバックのバロンチェアは以下のように選んでいます。

  • フレームカラー(ポリッシュ)
  • ボディカラー(ホワイト)
  • 張り地(グラデーションメッシュ)
  • 座面(クッション)
  • ヘッドレスト(可動)
  • キャスター(ナイロン)

同じモデルはここから注文できます↓


エクストラローバック買えるのはココだけ!

以下のパーツを好みによって選択できるようになっていますよ。

  • フレームカラー(ポリッシュ/シルバー)
  • ボディカラー(ブラック/ホワイト)
  • 張り地(メッシュ/グラデーションメッシュ)
  • 座面(メッシュ/クッション)
  • ヘッドレスト(可動/固定)
  • アーム(アジャスト/デザイン)
  • キャスター(ナイロン/ウレタン)

良い椅子を使うとモチベ上がって頑張れる!

私のように低身長な人や小柄な方に合うデスクチェアは少ないです。その中からさらに好みのデザインのものとなると、本当に見つけるのが大変。

バロンチェアのエクストラローバックは、150cmくらいの方からフィットする数少ないヘッドレスト付きのチェアですよ。

カラーやオプションの選択も自由度がかなり高いので、あなたのお気に入りもきっと見つかるのではと思います。

自分に合う椅子を使うと、集中力がアップするし疲れにくくなりますよ。

腰痛などを軽減できて、仕事の生産性も上がって、デザイン性もあるバロンチェアに大満足です!

バロンチェアを迎えてお気に入りの作業スペースが出来た、喜びのツイートがこちら。

https://twitter.com/akako_v/status/1530783362540941312?s=20&t=1OosT0vMy3Jdw7wmkKmcrQ

そしたら、オカムラの中の方が招待制のTwitterのコミュニティに招待してくれました。参加者さんたちのオカムラ愛を感じます!

これを読んでくださってる方も、長く愛用できるお気に入りのチェアに出会えますように!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる