アドセンスとASPの併用その1-記事内容で使い分ける

あか子
2018.10.9「アドセンスブログにASPを取り入れる方法」バックナンバーです。

こんばんは、あか子です。

3連休いかがお過ごしでしたか?
運動会だったところも多かったみたいですね。

連休ボケしちゃいそうですが、
本日もアフィリエイト頑張りましょう~♪

さてさて、
アドセンスブログを運営してる方で
ASP広告貼ってない人
〜( ´θ`)ノ

ものすっごいもったいない!!!
万単位の損をしてるかもしれませんね。

前回のメルマガでは


購入から遠いキーワードでも
アフィリリンクに誘導する方法

についてちらっと書きました。

今日はこの方法について
もう少し詳しくお話したいと思います。

私はこの方法でブログ開始初月から
ASPの報酬発生していましたし
今でも使っている手法です。

目次

アドセンス記事 = 集客記事 の構図

アフィリエイトサイト内には

  • 集客目的の記事
  • 成約目的の記事

の2種類が必要だと思ってください。

細かく分けるともう少し分かれますが
大きく考えるとこの2つです。

アドセンスブログを運営している場合
ほぼ全てが「集客目的の記事」でしょう。

集客目的の記事のメリットは、
ジャンルさえ合っていればいいので
書くネタがたくさん見つかること。

アドセンス実践してる方なら
お得意の分野ですよね。

でもですよ!

アドセンスならクリックされて300円でも
ASPで成約したら3,000円かもしれません。

だから、アクセスの来る記事があるなら
そこから成約に繋げられないか考えて欲しいです。

アドセンス記事は成約につなげるための
集客記事になり得ることを念頭に置いてくださいね!

アフィリエイトサイトがひしめく場所で
戦わないキーワードだから

購買意欲の強いキーワードに比べると
成約数は少ないかもしれませんが

戦いを挑んでめった打ちにされた上に
稼げないよりずっと良い方法です(笑)

集客記事 → 成約記事へ流す

アドセンスでも内部リンク貼ってますよね?

簡単に言うとそれと同じことなんですが、
成約記事へのリンクを貼って誘導します。

 

内部リンクとは

自分の記事から自分の記事へ繋げること

でも、

記事下に「関連リンク一覧」を配置したところで
ほとんどクリックしてもらえません。

記事文中で流したい記事内容に触れつつ
リンクをしてあげるのが自然で興味も持ってもらえます。

具体例をあげて説明しますね!

ターゲット
1人目の出産後に職場復帰予定の忙しいママ

〇集客記事タイトル
離乳食の時短テクニック!ワーキングマザーの頑張らない手作り

〇記事内容

—-例ここから—–

毎日の離乳食づくり大変ですよね。
栄養たっぷりのお料理を食べさせてあげたいけど、仕事から帰ったら余裕なしです。

そこで重要になるのが「時短テクニック」。
3人の子育てをしてきた私がたどり着いた栄養満点なのに簡単にできる離乳食テクニックをお伝えします。

毎日頭を悩ませることがなくなり、帰宅してすぐにあげられるから心の余裕がうまれますよ。

離乳食時短テクニック① おかず取り分け

離乳食時短テクニック② 冷凍を活用

離乳食時短テクニック③ 100均グッズの活用

離乳食時短テクニック④ ついで・ながら調理

(などのテクニックをそれぞれ紹介する)

離乳食時短テクニック⑤ 食材宅配の利用

いつも同じようなレシピになっちゃう…
今日は取り分けできる料理じゃないなぁ…
作り置きも何もない!

そんな時は「パルシステム」に助けられました。

裏ごし野菜や骨なし魚、赤ちゃん用うどん等々
調理の手間が大幅に省ける状態のものが
たくさん揃っています。

未就学児のいる家庭は配送料無料ですから
買い物の手間も省けるし、
むしろ利用しない理由が見つかりませんよ!

パルシステムの口コミ・注意点などを
まとめたリアルな体験談はこちら(内部リンクで誘導)

—例ここまで—

という感じで、
ASP案件のある食材宅配の良さを伝えて
その詳細を知りたくなるように誘導します。

上記ではパルシステムに限定してますが
「パルシステム・オイシックス徹底比較」
のような記事に誘導するのもいいですね。

男性なら、


辛い通勤時間を有効活用して幸福度を上げよう
みたいな記事を書くとして、

・音楽を聴いたり、動画を見たり

動画・音楽配信サービスへ誘導

・資格取得のための勉強をする

ユーキャンなどに誘導

・副業の時間にする

クラウドワークスなど

・近場に転職する

転職エージェント

のような誘導ができそうです。

どうでしょう?
なんとなく出来そうじゃないですか?

ASP案件に誘導できる記事がないか
探してみて下さい。

===================================
★ ブログランキング参加中!
===================================

「メルマガ読んだよ」と
下記をクリックしていただけると
心から嬉しいです!!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる