ラッコキーワードの使い方!関連キーワード取得ツールがリニューアルしてパワーアップ♪

2020年7月10日

ブログやアフィリエイトをやってる人なら、ほぼ皆さん使っているのが「関連キーワード取得ツール」です。

今まで何年間もβ版だったのですが、「ラッコキーワード」という名前でリニューアルされました!

関連キーワード取得ツール終了

ワン太郎
えっ!関連キーワード取得ツール使えなくなっちゃうの?

ラッコキーワードも基本的な機能は同じですから、今まで通り使えます。
ただ、若干変更された部分があるのでお伝えしていきますね。

使用回数制限20回/日に変更されました

旧関連キーワード取得ツールβ版では、回数無制限で検索できました。でも、たまにエラーになることがあったんですよね。

今や相当な人数が使っている人気ツールとなっているので、サーバーに一気に負担がかかっているようです。

そこで、ラッコキーワードではサーバー負担を軽減するために1日の使用回数は20回までとなっていました。

記事を書くだけなら20回まででも大丈夫かもしれませんが、サイト設計時のリサーチで色んなキーワードを調査したい場合は20回なんてあっという間でしょう…。

でも大丈夫!

メールアドレスを登録するだけで無制限に使えるようになりますよ♪

ラッコキーワードでラッコIDを取得する

新規登録をクリックすると下記のような画面になります。
メールアドレスを入力して規約に同意にチェックして登録をしましょう。

ラッコキーワード

すぐに確認メールが送られてくるので、記載されているURLをクリック。

本登録完了!

ラッコキーワードの使い方

トップページの検索窓にキーワードを入れて虫眼鏡マークをクリックすれば検索できます。

旧関連キーワード取得ツールでは、検索結果はこのようになっていました。

①関連キーワードの数
②関連キーワード一覧
③全キーワードリスト
④関連するYahoo!知恵袋の質問

一方、ラッコキーワードの検索結果はこのような感じです。

①関連キーワードの数
②関連キーワード一覧

全キーワードリストをコピーする

関連キーワードを全てコピーして、キーワードプランナーで検索ボリュームを調べたりしますよね。

ラッコキーワードでは、全キーワードリストは右上にあるコピーボタンをクリックするだけで、コピーできますよ♪

そのままキーワードプランナーにペーストできるから楽チン♪

関連するYahoo!知恵袋・教えて!gooの質問を見る

検索したキーワードに関連するQ&Aサイトの質問も、旧関連キーワード取得ツールと同様に確認することができます。表示されるのは「Yahoo!知恵袋」と「教えて!goo」

関連する質問は、左上にあるQ&Aをクリックすることで表示できます。

QA& をクリックすると、関連キーワード一覧ではなく、関連する質問一覧の表示に切り替わります。

質問の詳細を見たい場合は、

質問タイトルの右側にある矢印をクリックすると

実際のQ&Aサイトに飛んで詳細を確認できます。

キーワードのGoogle検索結果を確認する

そのキーワードで検索した時のGoogleの検索結果を確認したい場合は、キーワードの横にある右側の矢印マークをクリックします。

すると、新しくタブが開いて検索結果を表示してくれますよ♪

ラッコキーワードの新機能!関連キーワードの拡張表示

出てきた関連キーワードの、関連キーワードを調べたい時ってありますよね?

「ブログ 稼ぐ」で出てきた関連キーワードの
「ブログ 稼ぐ おすすめ」の関連キーワードを
さらに調べたい。

こういう時ですね。

旧関連キーワード取得ツールだったら、検索窓に「ブログ 稼ぐ おすすめ」って入れて検索し直さないとダメでした。しかも、「ブログ 稼ぐ」の関連キーワード一覧は消えてしまうのでめんどくさい!

あか子
複数ウィンドウを開いて検索したりしてましたが、やっぱりめんどくさい…。

それが!ラッコ―キーワードではその悩みがカバーされてました!!

「ブログ 稼ぐ おすすめ」っていうキーワードの横にあるリロードマークのようなボタンをクリックすると・・・

別タブが開いて「ブログ 稼ぐ おすすめ」の関連キーワードが表示されるんですよ~!!

あか子
これはかなり快適~!!

小さな変化ですが、こういう痒い所に手が届く商品は良いですよね!

ラッコキーワードは順次機能アップデート予定

2020年7月10日に公開されたラッコキーワードですが、今後も順次機能アップデートを行っていくと記載があります。

要望を送る事もできるようなので、ここをもっとこうして欲しい~!という事があれば送ってみるといいかもですね!

2020年7月22日追記

ラッコキーワードのアップデートがありました!

変更・追加は以下の通りです。

  1. キーワードのGoogleトレンドも見れるように追加
  2. 関連キーワード(サジェストキーワード)数表示位置の変更
  3. コピー全キーワードコピー(重複除去)に文言変更

キーワード選定に欠かせないラッコキーワードを使いこなそう

旧キーワード取得ツールβ版も十分使いやすかったですが、ラッコキーワードはさらに使いやすくなってます。

ちなみに、このキーワードで書くぞ!って決めた後は、何を書くかに迷うこともありますよね。

そんな時には『ラッコツールズ』の中の「見出し(hタグ)抽出」や「文字数カウント」を使うとライバルチェックもサクサク捗りますよ♪

ラッコツールズはこちら

\ この記事はお役に立ちましたか? /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
あか子

あか子

こんにちは、あか子です♪ 家庭と仕事の両立に一生懸命だったけど子どもに淋しい思いをさせていることに気づき、3人目出産を機に退職。とはいえ家計は厳しいので、必死でアフィリエイトをスタート! なんとか1年以内には1サイトで月収30万円を達成し、現在は自宅で子どもたちと過ごしながらアフィリエイターしてます。

© 2020 あふぃまま Powered by AFFINGER5