あふぃまま!

主婦が在宅でお小遣い稼ぎ

アフィリエイトの基礎知識

ブログ記事の外注はクラウドワークス!ライターさんの募集手順は簡単

更新日:

私は今このサイトを含めて3つのサイトを運営しています。

 

3人の子どもがいて旦那さんの帰りは毎日遅いので、とにかく記事を書く時間がありません!

それなら何故3サイトも作ったんだというツッコミが聞こえる…(笑)

 

どのサイトも大事に育てて行くには記事が必要だ!でも自分で書く時間には限りがある…

 

というわけで、記事執筆を外注することにしました。

 

外注のマッチングサービスはいくつかありますが、私が選んだのは「クラウドワークス」。

クラウドワークスを選んだ理由

優秀なライターさんがいる

私がクラウドワークスを選んだ1番の理由は、「安価で請け負ってくれる優秀なライターさんがいる」からです。

 

ジャンルにもよりますが、1,000文字程度の記事執筆であれば200円で応募が集まります。

私は1,500文字程度で子育て主婦なら誰でも簡単に書ける内容の記事を300円前後で依頼しています。

報酬支払いシステムが安心

クラウドワークスには、「仮払い」制度というものがあります。

 

実際に記事を書き始める前に、発注側は仮払いを済ませ、きちんと納品された後に受注者に支払われるというシステムです。

 

発注者・受注者ともに安心して利用できるシステムですよね!

クラウドワークスは依頼が簡単

まず、他に似たような仕事が掲載されていないかの調査をします。

金額設定や仕事内容の説明など参考にします。

 

内容が似ているなぁと思うものがあれば、「この仕事に似た仕事を依頼する」をクリック!

 

全く同じ内容のまま仕事依頼ページが出てくるので、自分の依頼内容に修正していきます。

 

↓ページ右側にある「応募数の多い仕事からコピーする」という機能もあってすごく便利です!

タスク形式なら手軽にスタート

記事執筆を外注するというと、難しそうとかめんどくさそうという印象がありませんか?

私はそうでした(汗)

 

そういう場合、まずは「タスク形式」で使ってみるのがおすすめです。

 

タスク形式というのは、記事執筆よりももっと手軽な依頼内容に使われるものです。

たとえば、体験談をアンケートで集めるようなこともできます。

 

自分では経験できないようなネタを集められるのに、ものすごく格安です(笑)

 

集まったネタを元に自分で記事にする作業は必要ですが、それもすごく楽な作業にするコツもありますよ♪

クラウドワークスなら音信不通の契約解除も簡単

タスク形式の場合は、個々に契約するということはなく、どんどん作業結果が送られてきます。

 

でも、記事執筆となると誰でもウェルカムではないですよね。

ですから契約をして作業を進めてもらうことになっています。

 

万が一途中で連絡が取れなくなってしまったという場合、契約がどうなるのか心配ですよね?

 

クラウドワークスなら「契約途中終了のリクエストフォーム」が用意されていて、簡単に契約終了できます。

契約を終了する承認が得られれば返金もあるので安心です。

まとめ:クラウドワークスに不満は今のところない

クラウドワークスのシステムに関して言えば、不満は今のところないですよ♪

 

私の場合、自分と同じような普通の主婦を募集したいのですが、主婦のライターさんがたくさんいます。

募集を集めるにはちょっとしたコツが必要かなと思いますので、そちらもいずれ記事にして紹介しますね!

 

クラウドワークス

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
少しでも記事がお役に立てたら…応援してやるか…と思って頂けたら
クリックお願いします(*'ω'*)

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須) 
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
あか子

あか子

こんにちは、あか子です♪ 家庭と仕事の両立に一生懸命だったけど子どもに淋しい思いをさせていることに気づき、3人目出産を機に退職。とはいえ家計は厳しいので、必死でアフィリエイトをスタート! なんとか1年以内には1サイトで月収30万円を達成し、現在は自宅で子どもたちと過ごしながらアフィリエイターしてます。

-アフィリエイトの基礎知識
-

Copyright© あふぃまま! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.