あふぃまま!

主婦が在宅でお小遣い稼ぎ

アフィリエイトの基礎知識

アドセンス狩り対策!サイト認証方法を図解しますよ

更新日:

晴れてアドセンス審査に合格して、やった~!と安心してはいけません。

悪意のある第三者によって、あなたのアドセンス広告コードをアダルトサイトなどに転載されるとアカウント停止になる恐れがあります( ;∀;)

 

これを「アドセンス狩り」というのですが、「アドセンス広告表示許可サイト設定」をしておくことで未然に防ぐことができます。

 

この記事では、アドセンス広告の表示許可をするサイト認証の方法をわかりやすく図解でお伝えします。

アドセンスのサイト認証が必要な理由

アドセンスの広告コードを貼り付けると、サイトにアドセンス広告が表示されるようになりますよね。

実はこのアドセンス広告コードは、誰でも簡単に調べることができてしまいます。

 

アドセンス広告が表示されているページで「右クリック」→「ページのソースを表示する」と、ダーッとHTMLが出てきますよね?

 

そこにアドセンス広告コードもばっちり表示されています…。

画像

 

それ広告コードが悪意のある第三者によって、アドセンスポリシー違反のサイトに貼り付けられるというわけです。

 

アドセンス狩りの被害に合って、「アドセンスアカウント停止」「アドセンス報酬の没収」という最悪な結果にならないように、必ずアドセンス広告の表示許可をするサイト認証をしておきましょう。

アドセンスのサイト認証方法

まず、Googleアドセンスのサイトにログインします。

Googleアドセンストップページ

オプション機能を有効にする

ページの左側にあるメニューから「設定」→「自分のサイト」と進みます。

すると、ページ右側が「サイトを管理」というページになるので、フィルタまたは検索という欄の右下にある3つの点をクリックします。

 

 

出てきたメニューから「サイトの認証」をクリックします。

 

 

「所有権を確認したサイトだけに広告コードの使用を許可する」を有効(緑色)にして「保存」します。

 

これで、認証したサイトのみに広告コードを表示させる設定ができました。

この変更は48時間以内に反映されます。

自分のサイトURLを登録する

所有権を確認済みのサイトのみ広告コードが表示されるように設定したので、次は自分のサイトを登録していきます。

 

先ほどと同様、アドセンスのサイト左メニュー「設定」→「自分のサイト」を表示させます。

ページ右側「サイト管理」の右下にある「+」アイコンをクリックします。

 

「新しいサイトのURL(example.com)」に登録する自分のサイトURLを入力して、「サイトを追加」をクリックします。

 

サイト一覧に追加したURLが表示され、右の矢印をクリックすると「確認済みのサイト(緑色)」となっていれば完了です!

 

注意!
1度登録したサイトURLは削除できません。入力間違いが無いように注意しましょう。

 

まとめ:必ずサイトURLを認証することを忘れずに

この作業をしておけばアドセンス狩りの被害に合うこともないはずです。

 

ただし!
あなたが新しくアドセンスサイトを増やす場合には、「サイトの追加」をして認証させることをお忘れなく!

 

これをやらないと、広告表示許可が無いということで、いくらクリックされても報酬ゼロ円になります(泣)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
少しでも記事がお役に立てたら…応援してやるか…と思って頂けたら
クリックお願いします(*'ω'*)

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須) 
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
あか子

あか子

こんにちは、あか子です♪ 家庭と仕事の両立に一生懸命だったけど子どもに淋しい思いをさせていることに気づき、3人目出産を機に退職。とはいえ家計は厳しいので、必死でアフィリエイトをスタート! なんとか1年以内には1サイトで月収30万円を達成し、現在は自宅で子どもたちと過ごしながらアフィリエイターしてます。

-アフィリエイトの基礎知識
-

Copyright© あふぃまま! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.